じんかれん

NPO法人 じんかれん(神家連)は、精神に障がい(統合失調症、うつ病、躁うつ病など)を抱える方の家族が結集した、神奈川県内(※横浜市を除く)の家族会の連合会です。(※なお、横浜市は浜家連の管轄です。)

神奈川県内の各市町村にある家族会は、それぞれ独自に活動をしており、ご家族の方はお住まいの地域によって、そのいずれかの家族会にご入会できます(「家族会」のページ参照)。

各家族会にご関心のある方は、家族会責任者や事務所に直接お問い合わせいただくか、じんかれんの「お問い合わせ」からでも、家族会連絡先をお知らせしたり、家族会ご入会の意図などを各家族会代表者にお取り次ぎできます。

なお、NPO法人 じんかれんそれ自体は家族会としての個別の活動は行っておらず、各市町村の家族会を統括する役割を果たしています。そして、全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)に所属し協働しながら、精神障がい者当事者と家族が安心して暮らせる社会を目指して、下記のような様々な活動を行っています。

啓発活動

地域社会に住む人々に精神障がいに対する正しい知識を伝え、偏見や差別を解消するために、様々なイベント・研修を行なっています。イベント・研修の開催情報は、本サイト上で常に最新情報をお知らせします。

じんかれん相談

先ずは相談窓口(こちら)へ。じんかれんでは、毎週水曜日(10:00AM~4:00PM)に電話相談を受け付けています。また、毎月第3水曜日には、伊勢原市の「KIVA(キーバ)こだま」にて、精神保健福祉の専門家による面接相談を受け付けています。「電話相談」も「専門家による面接相談」も、相談料は無料です。

じんかれんニュース

家族の情報源として、隔月に「じんかれんニュース」を発行し、会員一人ひとりの手元に届けます。こちらから無料でダウンロードすることもできます。精神保健福祉を取り巻くホットな話題や問題を豊富に取り上げていますので、是非チェックしてみてください。

要望活動

障害者とその家族が、地域において人としての尊厳を保証され安定した生活が営めるように、行政や関連機関に対して要望活動を行います。

平成29年度要望書

精神保健福祉の歴史

年表 じんかれん・精神保健福祉の歩み(西暦984~2016年)

※全部で7ページあります。
次のページを見るには、左端にある下向きの矢印(Next page)をクリックしてください。

history-984-2016