家族会名

相模原精神障害者家族会・みどり会

目的・理念 

 心の病気は治りにくい病気と言われていますが、生きづらさを抱えながらも病気とうまくつきあって、社会生活を送っている精神障がい者がたくさんいます。

 彼らが自分らしく生きていくためには、適正な医療と家族及び社会の温かい支援が必要です。

 私たち家族が一人で苦しむより、同じ悩みを持つ者が経験を分かち合い励まし合って、精神障害について正しい知識を得るとともに、社会の誤解や偏見を取り除き、精神医療の改善・充実、社会福祉の拡充などをめざし、障害者の自律、社会参加のための支援に力を合わせましょう。

 大切な家族が自分らしく地域で暮らしていけるよう知恵を出し合いましょう。

設立年月日

1973年(昭和48年) 10月13日    

活動内容

自主学習会  有志・話し合いサロン  

相模原市福祉団体との共同活動(障害者週刊行事・桜まつりバザーなど)に参加

相模原市電話相談協力

定例会

開催日  毎月第1金曜日午後  

開催場所 中央区、南区と原則隔月交代(社会福祉会館、南保健福祉センター)

内容   活動報告、連絡、 市職員などによる案内

     ワイワイがやがやタイムによる話し合い

事務所

役員会は相模原市障害者団体連絡協議会事務室(通称・連協団体室)

連絡先  会長宅 久保信之 090-4418-0373

会報

みどり会会報  年2回発行

会員数

84名

会費

年会費  2,700円

お問合せ先

みどり会関係   会長  久保信之 090-4418-0373

じんかれん関係  理事  定形和子  090-5581-1249 

                           理事  福所登美子 090-5568-8313