家族会名

海老名精神保健福祉促進会 「2πr」(ニーパイアール)

目的・理念

精神疾患を持つ者の家族として、悩みを分かち合い、病気について学び、まず自分たちが元気な家族になること、そして理解者、支援者になることを目指します。

沿革

設立年月日 2001年3月14日

活動内容                                                       

(1)話し合い(悩みや困り事を出し合い、どうしたらよいかを皆で考える)

(2)学習(講演会、SSTなどに参加し病気についての知識を得、対応を学ぶ)

(3)他との連携(市障がい福祉課、関係事業所、当事者、ボランティアの方々)

(4)行事(市との懇談・講演会・学習会・施設見学会、新年会、日帰り旅行等)

定例会

(1)毎月第2土曜日 13:00~16:00
   海老名市総合福祉会館

(2)毎月発行の通信を読みながら、情報交換、各々の近況報告
  (悩みなど出し合い、皆で話し合う)

会員数

23名

会費

350円/月

会員の声

(1)子供が病気になり、どうすればいいかわからず、2πrで先輩たちの話を聞いていろいろ参考になり感謝しております。

(2)地域の情報が入ることで大変役立っています。会員の皆様が直ぐ助けてくださる行動力に感激しました。

(3)統合失調症の長男の症状が悪化し困っていましたが、家族会があるのを知り、親切に話してもらい気持ちがとても楽になりました。
自分一人で悩んでいるのは大変です。ぜひ入会しましょう。

入会を希望される方へのメッセージ

精神疾患という厄介な病気にかかってしまった本人はもちろんですが、家族も日々本当に大変です。家族会に入ってお互いの悩みを打ち明け、アドバイスし合って、元気になりましょう。ひとりで悩んでいないで、重荷をおろしてください。
どうぞ見学にいらっしゃってください。お待ちしております。

お問い合わせ先

海老名市杉久保南2-17-17 雙田(そうだ)春枝

☎ 080-2333-4987

2018年度主な活動

「県民の集い」 オ-プンダイアロ-グ(開かれた対話)の講演
*「当事者ひとりひとりが自信を持って生きてゆくには」
講師(森川すいめい医師)と家族会会員によるロ-ルプレイ
11月10日:海老名市文化会館 小ホ-ルで開催

じんかれん 2πr 写真1
じんかれん 2πr 写真2

2019年度主な活動予定

(1)高森信子先生のSST学習会(8月・1月)

(2)オ-プンダイアロ-グに関する講演会(講師、日時未定)